スタッフブログ - 櫻本

2019.03.03

鼻呼吸?口呼吸?

こんにちは、歯科医師の櫻本です。

 

皆さんは今、鼻で呼吸をしていますか?それとも口で呼吸をしていますか??

お子さんがいる方はどうでしょうか?

最近初診で来られるお子さんで、口呼吸や口臭を主訴に来られる方が非常に多く感じます。

 

 

なんと日本人は口呼吸の方が多く、7割以上の人は口呼吸をしているというデータもあります。

では、口呼吸によるデメリットはどのようなものがあげられるでしょうか?

 

・ドライマウス、口臭

 

・いびき、鼻づまりによる集中力の低下

 

歯並びが悪くなる、姿勢が悪くなる

 

・風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる

 

などなど、たくさんのデメリットがあります。

 

それに対して、鼻呼吸によるメリットはなんでしょうか?

 

 

・唾液の分泌が活性化される

 

免疫力アップ(鼻腔には加湿・殺菌の働きもあるので)

 

・内臓筋の強化

 

・綺麗な笑顔・好印象な笑い方ができるようになる

 

などがあります。

 

では、今すぐ口呼吸をやめて鼻呼吸にしようと言ってもなかなかできるものでもないですよね。

実際、私も口で呼吸をする方が楽なので、うっかりすると口呼吸になっていたりします。

 

 

 

その中で家庭でできる改善法を一つ紹介したいと思います。

 

それが、『あいうべ体操』です!!

 

口の周りの筋肉を鍛えることで自然と口呼吸から鼻呼吸にシフトできるようになるというものです。

 

①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

 

 

これを10回繰り返して1日3回することを続けてみてください。

ちなみに吉田歯科の朝礼でも、毎日これを行っています!

 

 

 

 

お口の健康を保つためにも!身体の健康のためにも!

 

ぜひ皆さん試してみてください☆

 

記事一覧