スタッフブログ - 鐘ヶ江

2019.03.01

間食と虫歯について

おはようございます。歯科衛生士の鐘ヶ江です。

最近は少し寒さも和らぎ春の訪れを待ち遠しく思います。

 

もうすぐお子さまが春休みという方も多いのではないでしょうか?

 

 

このグラフは飲食後、お口の中で細菌の生み出す酸や飲食物の酸により歯の成分が溶けだし(脱灰)、その後時間をかけて唾液が成分を歯に戻して歯の修復(再石灰化)されることを示しています。

 

このグラフからも分かるように食事と食事の間に間食をとってしまうと歯の脱灰が再石灰化を上回り初期の虫歯が発生してしまいます。

間食だけでなく飴🍬を絶えず舐めていたりドリンク☕️をちびちび飲んでいても唾液が歯を修復する時間が取れず虫歯の原因になるので気をつけましょう。

 

だらだら食べをせず歯みがきを頑張り、虫歯のない健康なお口を目指しましょう!!

 

 

 

記事一覧