スタッフブログ - 長井

2019.05.31

歯ぎしり

こんにちは!歯科医師の長井です(o^^o)

 

新年号、令和に入って1ヶ月が経ちましたが、皆さん新たな気持ちでお過ごしでしょうか??

ストレスは溜まっていませんか??

 

 

 

今回は、ストレスが原因とも言われている歯ぎしりについて、お話しようと思います。

 

 

皆さんは朝起きたとき、「顎が疲れているなぁ~」と感じたり、

「歯ぎしりしてたよ」と家族や友人に指摘されたことはありますか??

 

 

 

歯ぎしりは、強い力で歯を削ったり、揺さぶったりしています(°_°)

 

 

どれぐらい強い力かというと、、、

 

 

食事のときの噛む力は数kg~30kg程度ですが、

 

睡眠中の歯ぎしりの力は

 

女性で100~200kg!!

体格の良い男性だと200~300kg!!!

 

ともいわれています!

 

 

 

これだけ強い力がかかると、

歯や、被せ物に様々なトラブルを引き起こしてしまいます(*_*)

 

 

 

★歯に及ぼす影響★

 

・ヒビが入る

・すり減る、欠ける

・楔状に欠ける

 

これらは虫歯や知覚過敏の原因になります。

また、歯周病の進行が加速しやすいともいわれています(*_*)

 

 

★被せ物に及ぼす影響★

 

・詰め物が取れる

・被せ物が割れる

・歯が割れる

 

 

 

では、歯ぎしりを減らす・歯ぎしりから歯を守るためにはどうすれば良いのでしょうか??

 

 

 

★歯ぎしりの対策★

 

・マウスピースを付け、歯を守る

・矯正治療を受けて噛み合わせを改善する

・睡眠の質を上げる

・日中の噛み締めをやめる

・生活習慣を見直す

 

 

 

当院では、マウスピース(1mm・1.5mm)の作製も行なっています。

歯ぎしりが気になる方はご相談ください(^ ^)

記事一覧