スタッフブログ - 蔵本

2018.12.31

冬が旬の野菜★

急に寒くなりましたね。体調は崩されていませんか??

 

 

冬の食べ物といえば、何が思い浮かびますか?
カニ、ブリ、、、牡蠣、、、色々美味しいものがたくさん^_^

冬の野菜で思い浮かぶものといえば!
大根、、白菜、、後は何でしょう???
冬の野菜となると結構難しいですね。

 

 

野菜がメインになることは少ないですが
食のバランスや栄養においては
重要な食材です★★

 

 

特に冬は体調を崩しやすい季節なので
野菜から充分な栄養を摂ることは
健康を保つ上で、必要不可欠になってきます。

 

 

冬が旬の野菜 効能と調理法も踏まえて
紹介するので是非取り入れてみてください!

 

 

○冬の胃もたれ対策に、、山芋!!

消化酵素が大根の2倍も含まれています。

ネバネバ成分が胃の粘膜を保護してくれるので
生で食べることがおススメです◉
とろろご飯、、美味しいですよね^ ^

 

 

○冬の肌荒れ対策に、、ブロッコリー!
肌の炎症を抑えたり肌を新しく作り変えたり、美容に必要なビタミン、ビオチンが豊富に含まれています。

 

茹でてしまうと、ビタミンB群 ビタミンCが半分になってしまうので、蒸すか電子レンジで加熱する方が良いです◉

 

 

○体調不良、高血圧対策に、、大根!!

不足すると高血圧、動脈硬化などの一因となるカルシウムが豊富に含まれています。

 

特に大根の葉は、白い部分に比べて、より豊富に含まれています。
ごま油でさっと炒めるだけでも、すごい美味しいので、是非葉も食べて下さい^ ^

 

 

○冬太り対策に、、ごぼう!!

ごぼうに含まれる水溶性食物繊維は、脂肪を吸着して排出してくれる働きがあります。
また、不溶性食物繊維は、腸の動きを刺激して便の排出を助けてくれます!

 

水にさらしすぎる、皮を削ぎすぎると
病気や肌の老化を防ぐ効果のあるポリフェノールや食物繊維、ミネラルが減ってしまうので
さらしすぎず、削ぎすぎずがポイントです★

 

 

○冬の風邪対策に、、ほうれん草!!

体の中で、必要な分だけビタミンAに変わって、体の抵抗力を高める効果があります。
病原菌やウイルスの侵入を防ぐβ-カロテンも多く含まれています。

また鉄分やビタミンB群、ビタミンCも豊富に含まれています!

 

火を通しすぎると水溶性の栄養素が、解け出てしまうので、通しすぎず余熱で調理してください^_^

 

 

是非本日の献立の一品に活用してください\(^^)/

記事一覧