スタッフブログ - 長谷川

2018.12.17

三日坊主と言わないで

 

こんにちは。歯科衛生士の長谷川です。

今年も残り少なくなってきましたね。今年一年を振り返って、いろいろ思う事は沢山ありますが。

ダイエットする。

運動する。

毎日ストレッチする。

等々・・・。

一つ一つの内容は決して出来ない事ではないのに、どうして続ける事ができないのでしょう?

世の中に三日坊主を克服する!という内容の記事は溢れていますが、つまりは それくらい みんな自分の三日坊主に日々嘆きながらも共存しているという事でもありますね。

毎月定期検診に来られる患者さまに「歯磨きどうですか?フロス使っていただいてますか?」と お聞きすると、一番多い答えは「毎回 ここに来ると『やらなくては!』と思うのだけど、しばらくすると つい忘れて(サボって)しまいます」というものです。・・・お気持ちは よ~く分かります。毎日続ける事が いかに大変かという事なんですよね・・・。

と、かく言う私も 毎日かんたんなストレッチが なぜ続かないのか?自問自答すると、『つい面倒だな~とサボり癖が出る』『今日は疲れたから一日くらい・・・』等々、全く同じ気持ちなので 本当によ~く分かります。

が。それも困ったものですよね。

そこで、ネットの中で 「なるほどな~」と思った内容があったので ご紹介しようと思います。

 

三日坊主の人は(私も含めて)『やり抜く力』が低いのが大きな原因のようです。

では、どうするか?

①『浮気すること』ひとつのやり方に固執せずに、いろいろな方法を浮気しながら継続する。

②『メモをする』スマホなどに 疑問に思ったことやひらめきなどをメモして明日のヤル気につなげる

③『あきらめること』厳しいルールを課すより無理なく出来る範囲でする

④『息を吐くこと』三日坊主に影響するマイナスの気持ちを解消するために 4~5秒息を吸って、10秒以上かけてゆっくりと吐く「プチ瞑想」の呼吸法を行う事で、リラックスしやすい体質になる・・・らしい。

さて、これを毎日の歯磨きに当てはめると?

①糸ようじが使えない日は、歯磨きで隙間にもハブラシの毛先を当ててみる。どうしても歯磨きできなかった!・・・ならば強いブクブクうがいする、キシリトールのガムを噛む、次の日は倍丁寧にケアするetc・・・。

②糸ようじを使った日はカレンダーに○をつける。→目に見える結果はヤル気を応援します!

③朝昼夜必ず糸ようじをする!・・・いえいえ、寝る前の歯磨きだけでも大丈夫!まずは1日1回からボチボチいきましょう

④歯磨きした後は、自分の口の中がスッキリ!ゆっくり深呼吸すると息も爽やかに感じますネ♪

 

いかがでしょうか?来年こそは!・・・と、既に今年を諦めずに、まずは始めてみましょうか?

私も がんばります!・・・ぼちぼちと。

記事一覧