スタッフブログ - 鐘ヶ江

2018.12.31

七草粥

皆様いかがお過ごしでしょうか?2019年が幕をあけようとしています。

こんにちは。歯科衛生士の鐘ヶ江です。

 

少し早いですが今回は七草粥について書こうと思います。

そもそも七草粥の七草とは「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」の春の七草のことでこの七草をお粥にして1月7日に食べるのが七草粥です。

この習慣は江戸時代に始まったとされ、一年の無病息災と五穀豊穣を祈るとされる風習ががあります。

また正月疲れが出始めた胃腸の回復に丁度よい食べ物です。

 

セリ…鉄分が多く含まれており増血作用が期待できます

ナズナ…熱を下げたり、尿の出をよくする作用があります

ハコベラ…タンパク質が比較的多く含まれていて、ミネラルその他の栄養にも富んでいるので薬草として古くから親しまれています

スズナ・スズシロ…ジアスターゼが消化を促進します

 

年末年始は忘年会や新年会などいつもより胃腸に負担がかかることも多いと思うので胃腸を労る意味でもぜひ1月7日には七草粥を食べてくださいね。

2019年も宜しくお願い致します。

記事一覧