スタッフブログ - 長谷川

2019.11.14

セミナーに行ってきました。in博多

こんにちは!歯科衛生士の長谷川です。11月10日に 朽尾・門田・金丸と4人で早朝から日帰り弾丸セミナーin博多に行ってきました。飛行機で福岡まで 一っ飛び!博多駅までは地下鉄で約5分というアクセスの良さで、やって来ました!博多です!

今回は、『DHレベルアップセミナー ~結果の出る歯周基本治療~』と題して、福岡の「北欧歯科」に勤務されている加藤 雄大先生に 講義していただきました。加藤先生は、ヨーロッパ歯周病学会認定歯周病インプラント専門医であり、予防歯科の先進国でもあるスウェーデンのイエテボリ大学で歯周病を学び スカンジナビアン アプローチという、エビデンスに基づいた歯周病治療を行っています。

 

スカンジナビアンペリオとは、歯周病の原因であるプラークに対する、プラークコントロールを主体とした歯周治療です。この治療のコンセプトは、「絶対に必要なこと以上のことはしない、しかし絶対に必要な事は怠らない」正しい診査と診断に基づいた、効率的で効果的なシンプルで低侵襲な治療 という事でした。

歯周病のカギは、とにかくプラークコントロールが最も重要です。どれだけ歯周治療や外科治療を行ったとしても、プラークコントロールが出来ていないと効果は出ないそうです!とにかく24時間に1回は、質の良い清掃をする事が重要なのだそうです。なぜ24時間かというと、ハミガキをした後に24時間でバイオフィルムは形成・熟成されます。特に歯と歯の隣接面に多く作られるのです。なので質の良い清掃とは、とにかく徹底的にバイオフィルムを除去するということです。そのためには、歯間ブラシやフロスなどで 歯間部のバイオフィルムを取り除く事が何よりも大切!ということでした。

 

10時から5時まで ビッシリと内容の濃い充実したセミナーで、習った全てが すぐに毎日の診療に役立つことばかりでした。吉田歯科では、このようにスタッフが勉強したい!という事には、いつも院長が快く温かく応援してくださるので、みんな更にレベルアップして 患者さんに もっと満足していただけるように!と日々努力を惜しまずパワーアップしています!

 

吉田歯科の良いところ・・・それは、スタッフのチームワークの良さもピカイチなところです!

今回は、せっかく博多に行ったのに ほぼ勉強のため会議室に缶詰状態で 博多観光も出来ず・・・という1日でした。が、やっぱり博多に来たんだから~!と、僅か1時間の昼休みに 猛ダッシュして博多駅まで行って博多ラーメンを食べてきました!何より、そういう楽しい事は すぐに楽しもう!と気が合うのが最高のチームワークを誇る吉田歯科なので(笑)みんなで楽しく美味しいラーメンを堪能してきました。

 

 

さらにパワフルな歯科衛生士チームが、これからも 患者様と力を合わせて お口の健康を守るために元気にがんばりますので、どうぞよろしくお願いします!

 

記事一覧