スタッフブログ - 矢野

2020.02.04

インビザライン(マウスピース矯正)経過報告 第二弾★

こんにちは
受付の矢野です!

 

今回は、

私が今受けている
インビザライン(マウスピース矯正)
の経過報告第二弾をお届けします☆

 

 

 

 

まず術前(2019.01.10)の状況

 

 

 

 

写真に記した通り、

向かって右側の奥歯が舌の方(内側)に

大きく傾いています。

 

 

この状態を『舌側傾斜』と言います。

 

正しく噛み合わせられない他、

歯の根元が見えやすくなることから

知覚過敏の原因にもなります。

私の場合は、

食事中によく舌を噛んでしまうこと

もありました。

 

 

 

それが、1年1ヶ月経過した現在…

 

 

お見事!!

真っ直ぐに起きました!!

 

 

言うまでもなく、

食事中に舌を噛むことはなくなりました(^^)

 

 

矯正というと、

見た目を綺麗に!を目的として

始められる方も多いと思いますが、

このように機能面での改善も

成果として得られるのです★

 

 

 

『健康』が注目される今、

お口の中の機能的改善によって

生活の質を上げること

を矯正の目的の1つとなさるのも

いかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

[instagram-feed]
記事一覧