スタッフブログ - 矢野

2019.08.16

インビザライン(マウスピース矯正)の経過報告★

こんにちは
受付の矢野です!

 

 

今回は私が今受けている
インビザライン(マウスピース矯正)
の経過をお見せしたいと思います☆

 

 

まず術前(2019.01.10)の状況

 

 

 

 

人間の上下顎のバランスは
上顎が下顎を包むように
被っている噛み合わせを正常とします。

 

 

ご覧の通り、私の顎のバランスは
向かって左の奥歯(★マーク)の噛む面が
ほぼ丸見え状態で、上顎からはみ出したようになっています。

 

 

これを、交叉咬合と呼びます。

 

 

私はこの噛み合わせによる
顔貌の歪みを治したいと思い
矯正を始める決意をしました!

 

 

スタートから7ヶ月半、
現在の状態がこちらです(^^)

かなり★マークの歯が上顎に隠れ出しましたね!!

 

 

この微々たる変化かもしれませんが
私にとっては、とても嬉しい変化です!

 

 

まだまだ治療は続きますが
こうした喜びを噛み締めながら
引き続き頑張ります(^^)

 

ちなみに、この半年間
誰にも矯正してるとバレてません!!

 

 

これもインビザラインの大きな利点だと思います★

インビザラインのことでご質問等ありましたら、気軽にお声掛けくださいませ!

記事一覧