スタッフブログ - 門田

2020.09.16

『はじめてのはいしゃさん』

 

こんにちは!歯科衛生士の門田です。

 

9月も半ば、朝晩が涼しくなりやっと秋を感じられる頃になりましたね☺️

 

秋と言えば、『食欲の秋』です🍁🎃🍇🌰🍠

 

健康な「歯」でよく噛んでしっかり秋を味わってください😄

 

 

その「歯」について、

今日は『はじめてのはいしゃさん』のお話です。

 

 

〜はいしゃさんて何歳から行くの?〜

 

『小さい歯が出てきた!』   『歯磨きはいつからするの?』

『歯に良い食べ物は?』 

  

色んな疑問にお答えします。

 

大人でも、歯科医院に苦手意識をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

治療に対しての不安もあると思います。

 

 

できれば子どもには虫歯は作りたくない!٩( ‘ω’ )و

 

歯医者嫌いにはさせたくない、ですよね🦷

 

 

乳歯は生後6ヶ月ぐらいで生え始めます。🦷🦷🦷🦷

 

そして3才前後乳歯20本が生え揃います。

 

あの子どもの小さい口の中に20本もの歯がギューっと並んでいます。

 

その乳歯は、とても柔らかく、虫歯になりやすいのです。

 

また、進行がはやく、

あっという間に大きな虫歯になってしまうことも珍しくありません!

 

そこで、歯が生えたら歯医者さんへ行く!が正解です。

 

小さい頃から歯医者に行く事で歯科が特別な空間ではなく、

 

一緒に歯磨き練習をして楽しくお付き合いができると良いですね😄

 

吉田歯科ではお父さんとお母さん、そしてお子さんの不安を取り除くために

 

「はじめてのはいしゃさん」の相談を無料で行っています。

 

どんな事するのかな?」 「泣いたらどうする?」

 

色んな疑問に歯科衛生士がお答えします。

 

なんでも聞いてくださいね~😄

院内のこのポスターを見てね!

[instagram-feed]
記事一覧