妊娠中に起こりやすい口腔内の病気とは?
2013.08.08
妊婦の患者様へ
READ MORE >

【妊娠性の歯肉炎】   妊娠してから歯肉からの出血が多くなったという妊婦の方が時々いらっしゃいます。   これは、妊娠性の歯肉炎といって、妊娠によるホルモンバランスの変化によって、   歯肉炎に対する体の防護力が低下した…

READ MORE >
レントゲン、薬(麻酔、鎮痛剤、抗生剤)の胎児への影響は?
2013.08.08
妊婦の患者様へ
READ MORE >

【レントゲンについて】   妊婦の方が、歯の治療を受けられるとき、胎児への影響をとても心配されることと思います。   特にレントゲンについて気にされる方が多いのではないのでしょうか。   胎児に放射線障害を引き起こす線量…

READ MORE >
妊娠中に歯科治療がおこなえる時期は?
2013.08.07
妊婦の患者様へ
READ MORE >

一般的に妊娠中のどの時期であっても通常の歯科治療を受けることは   可能であるとされています。しかし出来れば胎児や妊婦への影響を考えて、   比較的安定している妊娠中期(4~8ヶ月)が望ましいでしょう。   妊娠中期であ…

READ MORE >
虫歯はうつる?歯周病により早産、低体重児出産のリスクが上昇?
2013.08.07
妊婦の患者様へ
READ MORE >

むし歯とは、ニュータンス菌などのむし歯菌による感染症の一種であることをご存知ですか?   赤ちゃんの乳歯も、むし歯菌が感染することによってむし歯になります。   もともと赤ちゃんにはむし歯菌がいません。   ところが、む…

READ MORE >
妊娠中は虫歯になりやすい?
2013.08.07
妊婦の患者様へ
READ MORE >

妊娠することによって、胎児に自分の歯や骨からカルシウムが奪われてしまい、   その結果が弱くなると思っている方がおおくいらっしゃるようですが、   これは間違いです。   (確かに妊娠中はカルシウムが不足しがちになります…

READ MORE >
妊娠中の栄養について
2013.08.01
妊婦の患者様へ
READ MORE >

妊娠期は胎児にカルシウムが奪われ、歯が衰える   といわれていますが、   胎児にカルシウムが奪われて、歯が衰えるということはありません。   ただし、女性は妊娠中を含めて、カルシウムが不足しがちですので、   努めてカ…

READ MORE >
妊娠中に虫歯を見つけた場合
2013.08.01
妊婦の患者様へ
READ MORE >

一般に、妊娠4~8ヶ月の安定期であれば、治療しても問題ないとされています。   妊娠の状態や歯の噛み具合などを歯医者さんに告げて、   いつ治療するのがのぞましいか相談してみましょう。     また、出産後は多くのお母さ…

READ MORE >
つわりで歯ブラシを口に入れただけで気分が悪くなる…
2013.07.29
妊婦の患者様へ
READ MORE >

ハブラシが舌に当たると嘔吐反射が起きやすくなります。   つわりの時期は、ヘッドが小さめの歯ブラシを使うといいですね。   場合によっては歯間ブラシや糸ようじを使うのも良いかもしれません。     このハブラシであせらず…

READ MORE >
妊娠期のむし歯や歯周病は、胎児に影響する?
2013.07.29
妊婦の患者様へ
READ MORE >

歯周病は、低体重児出産や早産との関連が注目されています。   そのメカニズムはまだはっきりとわかっていませんが、   歯周病による炎症によってつくられた物質が、血流を通して、   子宮に影響するためだと考えられています。…

READ MORE >
妊娠してすぐに虫歯になってしまった…
2013.07.25
妊婦の患者様へ
READ MORE >

前の記事にもあるように、妊娠自体で、むし歯になることはありません。   しかし、妊娠中はつわりなどで歯のケアがおろそかになったり、   間食の回数が増えたりして、むし歯リスクが高くなっているのは事実です。       ま…

READ MORE >
1 2