予防歯科

2013.10.17

8020運動って何?

『8020運動』という言葉を聞いたことはありますか?

 

これは、『80歳になっても、自分の歯を20本以上残そう』という日本歯科医師会が行っている運動です。

 

 

歯は、親知らずを除くと28本あります。

 

日本では、80歳での平均歯数は5~7本しかないのです。

 

これは、他の国と比較してみても、あまり良い結果ではありません。

 

予防歯科先進国であるスウェーデンでは80歳で平均20本以上の歯が残っているのです。

 

アメリカやオーストラリアでも80歳で平均15本以上の歯が残っています。

 

この差は人種の違いから来ているのではなく、お口の中の環境の違いから来ているのです。

 

一人一人が『自分の歯を大切にしたい、一生自分の歯で食事を楽しみたい!』と意識を持つことができたら、8020運動は実現するかもしれません。

 

ご自身の歯が健康であれば、しっかり噛むことができ、食事を楽しむことが出来ます。

 

歯を失ってしまってから『もっとちゃんとケアしておけばよかった』と後悔するのではなく、

 

虫歯や歯周病を未然に予防することで、ご自身の歯を守ってほしいと当院では考えています。

 

詰め物やかぶせ物の歯でする食事より、ご自身の歯でしっかり噛める食事の方がおいしいですよね?

 

吉田歯科では、医院理念である『80歳で20本の歯を残せるようにサポートし、患者様の豊かな人生に貢献する』の下、予防歯科を行っております。

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧