予防歯科

2015.10.30

詰め物を減らそう!

歯が痛くなったら歯医者へ行く!という方も多いと思います。

 

 

むし歯を穴が開いてから見つけるのではなく、開く前に初期むし歯を見つけ予防処置や歯磨き指導をすれば詰め物をした歯を減らすことが出来ます!!

 

 

むし歯とは突然穴が開くわけではなく、歯の表面のカルシウムやリンが溶け歯の表面がうっすらと白くなるところから始まります。
この初期段階でむし歯に気が付き予防をして進行を止められれば削って詰め物をする必要はありません。

 

しかし、初期のむし歯は患者様が自分で見つけるのがなかなか難しい!!
そのため、定期的に歯医者に来ていただき白濁状態のむし歯を見つけ、その原因を取り除いてお口の中から詰め物をなくしましょう。

 

 

お子さまの場合は、永久歯が生え始めたころから定期的に歯医者に通うようにすれば詰め物の増加を防ぐことにもなり、歯で悩まない人生をプレゼントできます!!

 

歯医者は痛いときに行く!ではなく痛くなる前に定期的に通い歯を守っていきましょう!

 

*********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧