その他

2018.04.07

虫歯の原因にならない甘味料

糖アルコールは糖質甘味料に分類される、天然にも存在する甘味料です。
キシリトールを始めとする糖アルコールは、虫歯の原因になりません。
糖アルコールからは、口の中で歯を溶かすほどの酸は作られないからです。
ソルビトール(リンゴやナシに含まれる)やマルチトールは、少量ですが歯垢(プラーク)中で酸が出来ますが、
キシリトールから酸は全く出来ません。
また、キシリトールは甘みが強いので、唾液も出やすくなります。

酸を作らないこと、そして、唾液の分泌を刺激して酸を中和することが、キシリトールが虫歯の原因にならない理由です。

記事一覧