予防歯科

2013.12.16

歯ぐきの出血

歯磨きをすると血がでてしまう・・・

 

歯を磨いて血が出るというのは、大体において歯周病が原因であると考えられます。

 

歯ぐきはおせんべいなどの硬い食べ物を食べても問題ないようにできています。

 

毛先が硬すぎる歯ブラシやを使っていない限り、通常歯ぐきから出血することはありません

 

普通の歯ブラシを使っているのに、血が出るということは、

 

歯ぐきに炎症が起きている証拠なのです。

 

出血を恐れて、歯磨きをそっとしてしまいそうですが、

 

これは間違いです!

 

それでは、出血がどんどんひどくなってしまうのです。

 

なぜなら、炎症は歯の汚れ(歯垢)の中にある、

 

歯周病菌が原因だからです。

 

 

この菌は、殺菌力のあるうがい薬だけでは落としきれません。

 

歯ブラシで細かいところまできっちり汚れを取ってあげなければ、

 

炎症は進み続けます。

 

血がでているから歯ぐきに触れないようにしようと考えてしまうかもしれませんが、

 

まずは元の大きな原因である歯周病に向き合わなければなりません。

 

もし転んでひざをケガしたら、傷口の周りに付いている泥や汚れをまず洗い流しますよね?

 

歯ぐきについても、同じなのです。

 

歯ぐきは歯を支える大切な役割を果たしています。

 

軽い出血だからと放っておくと、歯ぐきが痩せたり、口臭がひどくなったりしてしまいます。

 

歯磨きの正しいやり方をプロに教えてもらい、お口の中を清潔にしましょう

 

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧