小さなお子様をお持ちのお母様へ

2013.09.25

子供の虫歯予防-歯磨き-

今回は歯磨きの基本について、QA方式でご説明します。

 

正しい歯磨きでお子様の虫歯を予防しましょう!

 

Q1.歯磨きはいつすれば良いの?1日3回しないとダメ?

 

A.毎食後1日3回磨くのが理想ではありますが、実際は難しいでしょう。

 

 寝ている間は唾液が分泌されず、特に虫歯になりやすいため、

 

 寝る前の歯磨きが最も重要です

 

 寝る前に丁寧に歯磨きをし、できればフロスも使う方が、

 

 適当に3回歯磨きするよりも効果的といえます。

 

Q2.1日4~5回も歯磨きするのはしすぎですか?

 

A.正しい歯磨きであれば問題はありません。

 

 しかし、研磨性の高い歯磨き粉を多く使用したり、強く磨きすぎるとエナメル質が擦り減ったり、

 

 歯肉の退縮を招くことがあるので、注意しましょう。

 

Q3.子供の歯磨きはいつから始めれば良い?ガーゼで拭くだけで大丈夫?

 

 1本でも歯が生えてきたら歯磨きを始めるのが良いでしょう。

 

 最初は嫌がらない程度で大丈夫です。1歳半ぐらいまでに、お子様が歯磨きに慣れるように

 

 徐々に練習していきましょう。

 

 ガーゼで拭くという方法は、何もしないよりはましですが、肝心な歯と歯の間等の歯垢を

 

 除去することができません。歯ブラシと、フロスを使うことが原則です。

 

Q4.歯磨き粉は何歳から使えばよいの?

 

 ぶくぶくうがいができるようになる3歳頃からが良いでしょう。

 

 歯ブラシの1/4~1/3程度につけて使います。歯ブラシ全体につけるように書かれた

 

 歯磨き粉もありますが、少量で良いと思われます。

 

 歯磨き粉を嫌がる場合は、フッ素のうがいやスプレーを使うのも一つの方法です。

 

 歯磨き粉を選ぶ場合は、フッ素入りのものを選ぶと虫歯予防に効果的です。

 

Q5.歯磨き粉を使った歯磨きの場合、うがいは少なくした方が良い?

 

 歯磨き粉に入っているフッ素の効果を維持するため、うがいは1~2回で良いでしょう。

 

 歯磨き粉が多少口の中に残っていても体に影響はありません。

 

Q6.歯ブラシはどんなものを選べば良い?フロスは使った方が良い?

 

 ブラシ部分が小さめで、硬さはふつう~硬めの歯ブラシを選んでください。

 

 市販の歯ブラシでどれを選べば良いか迷う場合は、歯科医院で販売されているものを

 

 購入するのも良いでしょう。また、毛先が開いてきたら必ず交換しましょう。

 

 フロスは是非使用しましょう。特に乳臼歯(奥歯2本)の間と、

 

 乳歯の1番奥の歯と6歳臼歯(6歳頃に生えてくる永久歯)の間は必ずフロスをしてください。

 

 6歳臼歯は永久歯の中で一番虫歯になりやすいと言われています。乳歯から永久歯に

 

 生え変わるのではなく、6歳頃に新たに生えてくる歯なので、生えてきたことに気付かず

 

 歯磨きがおろそかになるためです。

 

 お母さんご自身がフロスを使用する習慣をつけてコツをつかめば、お子様のフロスも

 

 簡単にできるようになります。

 

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧