妊婦の患者様へ

2013.07.29

妊娠期のむし歯や歯周病は、胎児に影響する?

歯周病は、低体重児出産や早産との関連が注目されています。

 

そのメカニズムはまだはっきりとわかっていませんが、

 

歯周病による炎症によってつくられた物質が、血流を通して、

 

子宮に影響するためだと考えられています。

 

むし歯には、今のところ、そのような報告はありませんが、

 

歯がうずいたり、痛んだりするのは、ストレスですから、

 

母体にとっても胎児にとっても、好ましいことではありません。

 

歯周病、むし歯共に早期に治療を進めるよう心がけましょう。

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

 

記事一覧