予防歯科

2017.05.26

唾液は働きもの!
近ごろなんだか口のなかが乾くな・・・
むし歯が急に増えてしまった
お茶がないと飲み込みにくい
くちびるが前歯に張り付いてしゃべりにくい
口臭がきつくなった

 

なんてこと、ありませんか?

 

もしかして原因は唾液の分泌の減少かもしれません。

 

ふだん私たちは唾液の存在を特に意識せずに過ごしていますが、口のなかの唾液が減ると困ったことが起きてきます。

 

◎唾液は驚くほど様々な役割を担っています。
粘膜がうるおされるおかげでスムーズに噛んだりしべったりできます。
食べ物が湿るおかげで嚙みやすく飲み込みやすくなり食べ物の味物質を唾液が溶かすおかげで食べ物のおいしさをじっくり感じることができます。
食べかすを洗い流してお口の中を綺麗にしてくれ、唾液の抗菌物質がばい菌の活性を抑え酸とアルカリを中和して初期むし歯を修復してくれます。

 

口の乾きを引き起こす原因は、加齢によるもの、飲んでいる薬の副作用などいろんな要因があって一概には言えませんが唾液が少しでも増えるように、ちょっとした工夫でお口のうるおいをアップさせましょう!

 


・よく噛んでたべよう
・鼻で呼吸する習慣をつけましょう
・禁煙
・お酒を飲みすぎない
・1日1回は歯をじっくりみがこう
・水分を摂ろう

 

など、唾液の分泌に関わる生活習慣を少しずつ見直してリスクを減らしていきましょう!

 

 

*********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧