矯正歯科

2013.11.19

出っ歯の矯正

大人になって矯正を始める方に、

 

最近になって出っ歯になってきたという方が多くいらっしゃいます。

 

 

昔は歯並びがきれいだったのに・・・

 

食べにくいし、見た目も気になる・・・

 

大人になってから出っ歯になった方の原因は、歯周病の可能性が高いです。

 

歯周病で歯を支える骨がなくなり、そこに噛む力が加わることで、

 

歯は大きく動いてしまいます。

 

 

このまま放置していると、更に噛みあわせが悪化し、

 

自分の歯でしっかり噛んで食べられなくなってしまいます。

 

そこで矯正治療が役に立ちます。

 

元々歯並びが良かったということなら、

 

一部を矯正するだけできれいに並ぶケースも多いです。

 

ただし、このようなケースの場合、原因となっている歯周病も

 

しっかりケアしていく必要があります。

 

一般歯科矯正歯科、どちらも行っている当院では、

 

矯正治療と同時進行で定期検診を受けることができます。

 

途中経過を定期的に診られるため、安心して矯正治療を続けていただけます。

 

せっかく歯がきれいに並んでも、虫歯や歯周病になってしまっては意味がありません。

 

歯周病の炎症が治ったうえで矯正治療を始めましょう。

 

そして、かつてのようなきれいな歯並びと、きれいな横顔を手に入れましょう。

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧