その他

2015.04.17

入れ歯のお手入れ

歯が無くなったあとの処置として、「義歯(入れ歯)」を入れるというのはひとつの選択です。

 

入れ歯は外して手に取って磨けるのが利点なのですが、毎日しっかり磨いているという方でも意外と汚れが残っていたりします。

 

今回は、義歯をご使用されている方のために、ケアのポイントをお伝えします。

 

 

①義歯用ブラシを使いましょう

 

 

入れ歯のお手入れは一般的に「義歯用ブラシ」を使います。

 

通常私たちが使用する歯ブラシと同じくナイロンでできていますが、歯ブラシよりも硬く、入れ歯の頑固な汚れも落とすことができます。

 

柄が太くて持ちやすく、高齢者の方でも力を入れて磨けるよう工夫されているのも特徴です。

 

クラスプ(歯にかける金属の部分)にも汚れがたまりやすいので、細かいところもしっかりと磨きましょう。

 

 

②義歯洗浄剤を使いましょう

 

 

義歯用ブラシでしっかりとよごれを落とした後は「義歯洗浄剤」で仕上げです。

 

義歯洗浄剤には、洗浄・殺菌・消臭効果があります。

 

入れ歯をできるだけ長く、きれいにお使いいただくために、できるだけ毎日、少なくとも週に1~2回の使用をこころがけましょう。

 

 

 

入れ歯のケアは、残った歯を守るためにもとても大事なことです。

 

よく噛んで、おいしく食事ができるように、毎日のケアに励みましょう!

 

**********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

 

記事一覧