インプラント

2017.01.13

インプラントケア

歯を失ったときの治療の選択肢としてインプラントをお使いの方もいらっしゃると思います。
見た目が自然で噛みやすく、自分の歯のように快適だと思います。

 

しかし、このインプラント、付けてしまえば終わりではありません。

 

付けたあとのお手入れが大事です!

 

人工歯ですから虫歯にはなりませんが、お手入れが悪いと歯周病(インプラント歯周炎)になってしまいます。

 

インプラントだから病気にならないと思っていた… という方も多いと思います。

 

が、インプラントは歯周病が大の苦手!

 

歯周病の原因はプラークの中に潜む細菌。
インプラント体の周りに付くプラークを取り除き、炎症が起きないようにするのがもっとも重要です。

 

自分のインプラントのどこにプラークが溜まりやすいのか?どこが磨けていないのか?

 

衛生士さんとどうしたら上手にお掃除できるかを確認することが大事です。

 

 

せっかくのインプラント、長持ちさせるためにはセルフケアのマスターと歯医者さんでの定期的なクリーニングが必要です

 

使い心地がよくお掃除しやすいインプラントを作り上げ、快適に使い続けましょう!

 

 

*********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧