予防歯科

2016.10.28

おとなのむし歯 1

お子さんの歯ばかりに気を取られたり、仕事が忙しかったり、気が付いたら
自分にむし歯が!?

 

むし歯ができやすく、気づきにくい、不利な条件の多いおとなの歯。
ちょっとしたお口の変化がむし歯や歯の傷みからきていることもあります。

 

こんなときは歯医者さんへ!

 

○歯がしみる?
○歯の色が濃くなった?
○詰め物の周りが変色したり欠けている?
○かぶせ物のキワが変色している?
○ものが挟まりやすくなった?
○歯がとがって舌が引っかかる?

 

 

以前治療したところの周囲にあらたなむし歯が出来たり、子どもの頃とはむし歯の出来る場所理由も違います。
治療した歯がある方は歯医者さんで自分にあった予防法を指導してもらったり、定期的なメンテナンスを受け詰め物やかぶせ物の周りもチェックしてもらいましょう。

 

小さなことでも歯医者さんで相談しましょう。

 

 

健康な歯の方も定期的な歯科検診を日ごろから受けておくと安心です。

 

早期に予防策を立て歯を守っていきましょう!

 

*********************************************
豊中市 医療法人スマイルデザイン吉田歯科

記事一覧