2017.05.02

6-1.患者様へ

「豊かな人生に貢献させてください!!」

一日のうち歯の事をどれくらいの時間考えていらっしゃいますか?
ほとんどの方は1分も考えてらっしゃらないと思います。
普段当たり前のように食事をし、 その食事を楽しむための器官である「歯」。
あって当たり前の物ですがなくなったらどうでしょうか?

「よく噛めますか?」
「食事を楽しめますか?」
「おもいっきり笑えますか?」

当たり前のように使っている歯が無くなれば、生活の豊かさは一気になくなると思います。

大げさな言い方かもしれませんが「動物は歯がなくなると死んでしまうのです。」

記事一覧