2017.05.02

1-2.子供時代

父は建築士で会社を経営しており、夜はいつも 遅くまで働いて家族を支えてくれていました。
とても厳格な父で、悪いことをしたら猛烈に叱られ、悪さをした日はいつも父の帰りが憂鬱でした。
休みの日にはキャッチボールをしたり、キャンプに連れて行ってもらったりしてよく遊んでもらいました。

父は僕が医院を開業した2ヵ月後に病気で亡くなりました。
高校卒業してから別々に暮らしておりましたので、あまり話さなくなっていましたが一人前?の歯医者にしてもらい感謝しておりますし、今でも尊敬しております。
もっと親孝行しとけばよかったな~。

記事一覧