院長ブログ

2015.05.17

JIADS研修会 修了しました。

 

こんにちは。院長の吉田です。

 

ゴールデンウイークも終わり、最近はあったかくなってきましたね。

 

今月で半年間通ったJIADS歯周病のコースが修了しました。

 

歯科医師になって十数年経ちましたが、卒後、バイブルとして愛読していた本が
「コンセプトを持った予知性の高い歯周外科処置」という本でした。

 

 

2万円くらいする本なので当時、先輩に借りて読んでました 笑

 

イラストや写真が多く、とても読みやすかったです。

 

見よう見まねでやっては、分からないところもありました。

 

しかし、今回受講して分からなかったところもクリアーになり、新しい発見もあり本当にためなった半年でした。

 

人口の約8割が罹患している歯周病という病気

 

軽度であれば、完治しますが重度になると完治が難しい本当に怖い病気です。

 

治療法は日進月歩で進化してますが、JIADZのコンセプトは全く変わらずに今でも受け継がれていました。

 

記事一覧