スタッフブログ

2017.01.05

2017年の幕開け

明けましておめでとうございます。受付の川上です(^^)

 

2017年ですね。

 

年末年始は皆様如何お過ごしでしたでしょうか。

 

 

当院も1月5日の午後より診療を開始いたしました。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

さて、昨年の1年間ですが、私は医院のブラックボードの掲示を担当し、

 

ご来院頂いている方はご存じかと思いますが、

 

待ち時間などに楽しんでいただけるように、主にIQクイズを書いておりました。

 

こちらのIQクイズですが、お子様やご家族、大人の方にも楽しんで頂けているようで、

 

毎回どんな問題を出題しようかと密かに闘志を燃やし、今では患者さんが解けるかどうかという

 

私からの挑戦状のようになっています(笑)。

 

 

今回年末年始に向けて、何か書くものはないかと考え、

 

実はそこそこ絵が得意な私は、今年の干支である『酉』を描いてみようと思いました。

 

 

仕事納めの12月28日にブラックボードを自宅へ持ち帰り、

 

ポスカを使い、早速描き描き、、、。

 

 

頭の中では、既に構図がばっちりイメージ出来ており、

 

あとはこの黒いボードに絵を描き起こすだけ。

 

 

下書きの図。(自宅)

 

 

 

ポスカの特徴は、塗料が乾く前には自由に色を”動かす(混ぜる)”ことが出来る点と、

 

乾いた後には上から塗料を重ねて塗れる点、また乾いてから削って陰影を出せる点です。

 

(今回描いてみて、かなり早い段階でコツをつかみました。←自負。)

 

 

大きな酉を一羽と、松竹梅を描き、

 

スペースの余ったところに無理矢理『迎春』の文字を書き加えて完成しました。

 

文字のスペースを考えるのを失念していてなんとなく余白のバランスがアンバランスですが、

 

なかなかの出来です。(←自負2回目)

 

 

 

年始に医院に飾らせて頂き、スタッフからも沢山褒めて頂きました。

 

ウレシイ!!

 

 

 

日々の診療の中で、受付として出来ることは決して多くはありません。

 

直接患者さんのお口の中を見たり、お話をしたり、サポートすることは出来ませんが、

 

居心地のいい待合室にすること、患者さんがリラックスしたり、楽しかったり、

 

新しい発見があったり、もちろん私たち受付のスタッフと楽しくお話をしたり、

 

医院の顏として、素敵な空間を演出することも、やはり大切なのではないかなと思います。

 

 

1月に当院にお越しの際は是非私の描いたニワトリちゃんをご覧になって下さいね。

 

本年も元気に明るく頑張って参りますので、何卒宜しくお願い致します。

 

記事一覧