スタッフブログ

2015.03.05

麻酔が痛くない?!

こんにちは!
TCの矢野です。
3月に入り、少し暖かい日も少し増えてきましたね♪

 

今回は、
『痛みに弱い』という方に
嬉しい吉田歯科の取り組みをご紹介します。

 

私が担当しているカウンセリングでも
『痛かった』経験が尾を引いて歯医者を苦手とされている方は
たくさんいらっしゃいます。

 

そもそもこの『痛かった』経験も二手に分かれ
削る時に痛かった人麻酔が痛かった人がいます。
実際、麻酔が苦手な方も多いのではないでしょうか。

 

 

治療の痛みというのは
麻酔が効いていれば感じずに済みますよね!(^^)!
一方、麻酔の痛みは軽減が可能だと思いますか?

 

 

 

実は、出来るんです!

 

吉田歯科では3つの取り組みを行なっていますのでご紹介します!

 

①表面麻酔

 

針がチクッと入る時の痛みを少なくするため、ジェル状の表面麻酔を塗ります。

 

信じられない方もいらっしゃるかと思いますが、たったこのひと手間加えるだけですごくラクになるのです♪

 

②麻酔液を温める
麻酔液が体温より冷えていると、体に入った時に痛みを感じやすいのです。なので、吉田歯科では、麻酔液を人肌くらいの温度に温めて使用しています。

 


③細い針を使用する

針が細い方が痛みは軽減されます。麻酔の針は33G(0.2mm)のものを使用し、痛みを感じにくくしています。

 

これらの取り組みの成果なのか、『麻酔は今からですよね?』なんて
麻酔を受けたことすら気付かれない患者様もいらっしゃいます。

 

 

一人でも多くの患者様に安心してご通院頂けるよう、今後もさまざまな取り組みに努めてまいります♪

記事一覧