スタッフブログ - 高山

2018.04.09

起きたら疲れてないですか?

みなさん こんにちわ( ^ω^ )

トリートメントコーディネーターの高山です。

満開だった桜も散り始め、遂に新しい年度が始まりましたね。

 

 

さて、いきなりですが・・・

あなたは「ストレス」と聞くと どんな事を思い浮かべますか?

 

『上司、学校の先生に怒られた。』

『大切な友人や家族と喧嘩した。』

『太った。』『毎日が忙しすぎて心休まる時がない・・・』

 

 

など言い出したらキリがありませんよね( ̄◇ ̄;)笑

 

マイナスな感情や嫌なことが浮かんでくると思いますが。。。

 

『新生活が始まり、環境がガラッと変わった。』

『周囲の人間関係が変わった。』

『季節の変わることによる気温の変化』

 

 

マイナスではないけれども無意識に感じる「体のストレス」もありますよね。

 

 

新生活が始まり、気が張っている人、

朝早く起きてお弁当を作っているお母さんたち。

毎日会社で夜遅くまで頑張っているお父さん方

 

 

あなたは朝起きた時、

なんだか首や肩がダルい・・・

肩甲骨あたりがガッチガチ!

頭が痛い。顎が痛い。

 

な~んて感じることはないでしょうか?  私は、良くあります(−_−)笑

 

無意識下でも、体は頑張ってくれてます!

 

原因はいくつかあるでしょうが、

それは、『歯ぎしり』や『食いしばり』のせいかもしれません。

 

(体が疲れていたりすると、歯ぎしり・食いしばりをしやすいようです。)

 

 

「そんなこと言ったって、今まで言われた事ないし~」

「一人暮らしだから分かりません。」

とおっしゃる方も多いかもしれませんが・・・

 

 

ちなみに私自身は??というと

「「している」」と思います。

 

寝落ちする寸前に、「「カチンッ!!」」という音と衝撃で、何度も目が覚めたことが・・・(・・;)

 

友人が「寝てる時カチカチなってる~」と。

(その友人も寝てる時にカチカチしてましたが、聞くと自覚なしでしたε-(´∀`)笑)

 

 

歯ぎしりや食いしばりがあると、歯には余分な力によるダメージが蓄積されていきます。

その結果、歯にヒビが入ったり、歯自体が削れていきます。

 

 

初診の問診時に「今までマウスピースを使ったことはありますか?」と質問しています。

 

 

患者さまの声で多いのは、

「歯医者に行くと、理由も説明されず、マウスピースを勧められた。」

「なんとなく使ってみたけど違和感あるし、効果もイマイチわからない・・・」

 

使った事はないというお答えも多いですが、

過去に使ったことがあっても、『今は使っていない。とおっしゃる方が多いと感じます。

 

もちろん私も歯科に勤めていなければ、同じ風に感じて使わなくなっていたかもしれません。

 

 

就寝中の歯ぎしりは、ほとんど無意識なので気づきにくいです。

食いしばりに至っては、音が出ないこともありますm(_ _)m

 

ではなぜ、歯科医師はマウスピースを勧めたのでしょうか?

 

…それは「「負担がかかりすぎた歯の最期」」を知っているからです。

 

どんな事が起きるのかを。

 

 

 

「ヒビがある」という事は、細菌や汚れが潜り込む入り口があるということ。

 

隙間があれば、虫歯菌は歯の中へ進入しやすくなるので、将来的な虫歯のリスクが上がりやすい。

歯がゆすぶられることにより、歯周病の進行が早まってしまう。

最悪、歯の根がバキッと割れてしまうことも!

 

 

厄介なのは歯が割れたことによって、その歯が「残せなくなってしまうこと。」

 

割れた歯は接着できないので、基本的には抜歯になります。

 

 

恐いですよね。

ケア不足により、虫歯、歯周病で歯を失うこともありますが、

歯磨きも、定期検診もバッチリ!な方でも、歯が割れてしまえば結果は同じです。

 

 

あなたも、歯ぎしりしていないかチェックしてみてください!

 

☑ 頬の内側に線のような筋がある

☑ 歯の先がまっすぐ直線的

☑ 歯のすり減りが部分的に大きい

☑ 下の歯の内側、舌が当たるあたりにボコッと硬い膨らみがある

☑ 上あごの真ん中に硬い膨らんでいる部分がある

☑ 歯にヒビが入っている

 

 

どういう風になるのか、私のお口で見てみましょう!⬇

 

元々は先がもう少し尖っていますが、平らですね。

 

歯を横にスライドさせると、すり減りとぴったり合います。

 

 

下の歯の尖っている部分と当たり、歯がすり減りへっています。

 

 

力がかかることにより、骨が増えています。

 

 

この写真は私の口の中なので、ほんの一例ですが、

当てはまる方は「歯ぎしりや・食いしばり」をしている可能性があります。

 

 

ガラスのお皿が割れたら捨てませんか?

くっつけてまで使えませんよね。

 

歯も同じです。

 

割れたら簡単に失うことになります。

一本でも失えば修復は大変です。

 

 

歯が全てある、美味しい食事を味わえる。

友人・家族とお喋りを楽しめる。

気にせず大きな口を開けて笑う事が出来る。

 

それ、歯がなければ

当たり前ではないんです(・∇・)

 

今送れてる不自由ない生活を継続させる為にも、歯を守ってあげてください☆

 

 

残念ながら、就寝中の歯ぎしりを止めることはできませんが

マウスピースボトックス治療により歯への負担を減らす方法はあります。

 

 

そして、自分の口の中って知っているようで、実はあまり見えていないもの。

一度鏡とライト(携帯の懐中電灯のアプリが便利)で、お口の中をしっかり把握してみて下さい☆

 

 

 

ちなみに、、、

私の目標は生涯美味しいもの食べること!笑

 

その為には自分の歯であることが欠かせません。

皆さんも、ぜひ一緒に頑張りましょう♫

 

記事一覧