スタッフブログ

2017.08.02

電子タバコで歯の色は変わるの?

こんにちは、受付の川上です(^^)

 

最近人気の電子タバコ。周りにも持っている人が増えましたよね。今やその人気から生産自体が追いつかず、アイコスに至っては予約待ちの状態もまだ続いているようです。

タバコに比べると、体への害も少ないし臭いもしないし、火も使わないから安心、、、ってちょっと待った!電子タバコで歯の色は変わらないの!?ヤニは大丈夫なの!?

結論、電子タバコでは歯の着色はほとんどありません!!

 

通常の喫煙で歯が黄ばむ原因のひとつがタールです。歯の表面はエナメル質で覆われていますが、タバコを吸うたびに歯の表面部分にタールが付着し続け、目に見える形で黄色く着色していきます。しかし電子タバコ、例えばアイコスの場合はニコチンは含まれていますがタールはほとんど含まれていないため、タールが歯についてしまう心配はなく、歯は黄ばみにくいと言われています。口臭についても、電子タバコ特有の燻したような臭いはあるものの、すぐに消え、朝起きた時のイヤな臭いもなくなるそうです。

 

歯に着色しない電子タバコ!なんて優秀なの!

※喫煙をオススメする訳ではありませんが(笑)

 

歯は人の印象を左右します。歯の色が違うだけで恋愛も就職も、人生ちょっと変わる気がします。現在歯の着色でお困りの方は当院のヤニ取りクリーニングもお勧めです。この夏は、歯のヤニを取って、自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?日々が少し、明るく見えるかもしれませんよ。

記事一覧