スタッフブログ - 高山

2018.06.29

信頼関係

こんにちは。

トリートメントコーディネーターの高山です(๑>◡<๑)

 

 

ここ最近じっとり蒸し暑い日が続いていますね。

6月も気づけば終盤に。来週から7月だなんて、、、

そりゃ暑いはずですΣ(-᷅_-᷄๑)

 

 

さてさて、、、

 

皆さんお仕事が終わった後は何をしていますか?

 

 

吉田歯科では、職種ごとに異なりますが、

治療内容をまとめたり、スキルアップの為に練習をしたり

色んな形での「準備」や「振り返り」を行なっているスタッフが多いですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

先週の診療後は、全体での院内勉強会がありました。

 

 

今までは、ドクターがスライドを作り発表している事が殆どでしたが

今年度からは衛生士も発表に加わりました!

 

今回の発表者は、衛生士の山田とドクターの森です。

 

 

今回は山田の症例発表に加え、普段 見えにくい衛生士のお仕事について

全てをお見せするには、長くなりすぎてしまうので

一部抜粋してお届けしたいと思います_φ(・_・

 

 

では、、スタート!

 

歯科治療においての衛生士のポジションとは、、、?

 

 

 

衛生士さんは主に「予防」のプロです。

しかし、患者様のお口を24時間管理する事は出来ません。

 

毎日歯医者さんに歯を磨いてもらう為だけに来れないですよね。笑

 

歯を守る・長く歯を使い続ける為には、「セルフケア」も欠かせません。

 

【では、どうすれば患者様ご自身で十分なケアが出来るようになるのか?】

【なぜ十分なケアが行えないのか?】

 

一緒に考えるために、是非あなたの事も教えてください(๑>◡<๑)。

また、虫歯や歯周病の「正しい意識」を患者様に知っていただくことも大切な役割です。

 

敵を倒すには相手の特徴を知る。

敵に対抗するためには「味方」や「武器」を知ることも重要ですね(`・ω・´)

 

 

敵(磨き残しや虫歯や歯周病菌)を倒す武器にはどんな特徴があるのでしょう?

それは誰が使うのでしょう?

 

あなたに合った武器(歯ブラシ)を見つけるためには、磨き方の癖や歯ブラシの特徴も大切です(≧∇≦)

 

 

 

なんと山田さん

この発表の為にライオンの会社に直接問い合わせもして、色々調べたようです。笑

 

 

ただ、、、どれだけ知識があったとしてもマニュアル通りにすれば上手くいく

 

というお仕事ではありません。

 

いくら技術だけが高くとも、、、上手く完治に結びつくとは限らないのです。

 

 

 

「信頼関係」

 

良いこと言うなぁ〜〜と。。。

 

 

普段見えない「患者さんに対する想い」が垣間見えたような気がして、とても心が暖かくなりました٩(^‿^)۶

目の前の患者さんをとても大切に想って治療にあたっている。

 

吉田歯科にはそんなスタッフが沢山います(๑>◡<๑)

もちろん、「治療」「予防」共に患者さんの協力もあってこそ成り立つものが多いです^^

 

 

 

 

今回は、衛生士 山田の発表をピックアップしてお伝えしましたが、、、

機会があればどんな事を学んでいるのか、など勉強会の裏側も伝えしたいと思いますφ(・_・✴

 

 

では、、お楽しみに☆

 

 

記事一覧