スタッフブログ

2017.03.23

笑気について

こんにちは、歯科医師の櫻本です。

 

今回は最近吉田歯科に新しく導入された、笑気について、ご紹介させて頂きます。

 

笑気麻酔とは、笑気吸入鎮静法といわれるもので、その名のとおり、「笑気」を吸って不安や恐怖心を軽減させて気持ちを落ち着かせるという方法です。
名前の由来は、このガスを吸った患者さんが、笑ったような、少し引きつった表情になることからそう呼ばれるようになったそうです(^∇^)

 

患者さんからは「ぼーっとした」「手足がぽかぽかした」「音が遠くに聞こえた」「いい香りがした」などの感想が多く聞かれます。

 

静脈内鎮静法では治療の記憶がほぼないですが、笑気麻酔の場合は麻酔作用も薄く、治療中も意識があり会話もできますし、治療中の記憶も残ります。

 

先日、いつも冷や汗をかいて治療を受けて下さってる患者さんに笑気を初めて使ってみたのですが、効果絶大で、汗一滴もかかずリラックスして治療を受けて下さって、これは朗報だと喜んで頂けました✨

 

歯医者が苦手な方も安心して治療を受けて頂けますので、興味のある方は是非試してみて下さい(*^^*)

記事一覧