スタッフブログ

2016.11.17

神経を取ると歯はもろくなるの?

こんにちは、副院長のDr.森です。

 

ここ最近の気温の変化についていけません。
夏が終わったと思ったら、急に冬が来てしまったような・・・皆様体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

今回は、患者さんからしばしば質問されることについて答えたいと思います。

 

 

Q:「神経抜くと歯がもろくなるんでしょ?」「もう痛くないのですが、被せ物って必要ですか?」

 

A:神経を取り除く根の治療では、歯はほとんど脆くはなりません。
神経を抜く処置を行った後に、被せ物をするか、
詰め物で終えるかが歯の強度にとって重要です。

 

 

噛み合わせの力が弱い前歯においては、小さな詰め物で終わる場合もありますが、
奥歯の根の治療後には、多くの場合において被せ物の方がいいとされています。
これは、治療した歯が長期にわたって保存されるためには、
噛み合わせの力に耐えうる必要があるからです。
また、根の治療が終わり、痛みが取れたことに満足されて、
被せ物をしないまま通院しなくなった場合、
その歯が抜歯になる可能性が高くなります。

歯を守るためには、良い根の治療とその後の被せ物の両方がとても大切なのです。

 

ご自身の歯について、もっと知りたい方、
何か疑問点がありましたら遠慮なくご相談ください。
大切な歯を一本でも多く残すために、一緒に考えていきましょう!

 

記事一覧