院長ブログ

2014.12.21

歯周病 研修会 第二回

こんにちは。院長の吉田信介です。

 

早いもので今年もあと二週間で終わりですね。

 

忘年会が続き、忙しい毎日ですがみなさんいかがお過ごしですか?

 

さて、11月から9週間連続で日曜日、もしくは土曜日に研修会に参加して参りましたが、今回 歯周病研修会 ジアズの第二回をもちまして今年の勉強会納めになりました。

 

 

今回のテーマはスバリ

 

「歯周病の手術」

 

メスの付け方から始まり、切開、剥離、縫合の基本

 

模型を使って中程度の歯周病を治す手術の練習などを行いました。

 

 

しかし、第一回の中でも繰り返し講師の先生が仰ってましたが、大切なのはその前の初期治療

 

つまり「歯科衛生士による歯石取り」と「患者さんによるブラッシング」

 

患者さんにも頑張ってもらわないと上手くいかないんですね

 

矯正、外科、入れ歯、根の治療、虫歯治療

 

歯科治療はいろいろありますが、患者さんの協力を必要とする歯周病治療はとても難しい治療と言えるのではないでしょうか

記事一覧