スタッフブログ

2015.07.30

歯周病が抱える危険性

こんにちは。歯科衛生士の伊山です。

 

梅雨が明けたといいますが…
気温が高いうえに最近は雨も多く、湿気も高いので、過ごしにくい気候ですね。
皆さん、体調などは崩されていませんか?

 

今日は意外と知らない方も多い、歯周病についてお話します。

 

まず、歯を失う原因のNo.1は何だと思いますか?
虫歯…ではなく、実は歯周病なんです!!

 

 

歯周病は歯を支えている骨が溶けることで歯が抜けてしまいます!

 

そして、自覚症状が少ないので、気づいたときにはもう遅い!ってことも…

 

さらに、硬い歯石が付いた状態だと歯磨きでは治すことが出来ません!

 

歯周病は早期発見・早期治療が重要です!

 

まず、ご自身の歯が歯周病にかかっているのか?
気づいてあげることが治療の一歩です!

 

リニューアルも行い、涼しく過ごしやすい医院で皆さまのご来院をお待ちしております!

記事一覧