スタッフブログ

2017.03.25

歯は磨くものじゃない?!

こんにちは。
歯科衛生士の鈴木です^ ^

 

ここ10年、花粉症の症状が出ていなかったので治ったと自負していましたが、今年はダメでした。゚(゚´Д`゚)゚。

 

花粉症のみなさん、頑張って乗り切りましょう!!

 

 

さて、歯科衛生士の私が歯は磨くものじゃないなんて、頭がおかしくなったとお思いでしょうか?(笑)

 

私たちがいつも皆さんにお話させていただいているのは、

 

“歯を磨く”のではなく”歯垢を取る”

 

ということなんです。

 

歯垢=プラーク

 

プラークコントロールを行なっていただきたいわけなんですね^ ^

 

では、

 

そもそもプラークコントロールって?

 

 

誰もがプラークコントロールを日々行っているのですが、
大切なのは「意識」して行えているかです。

 

 

そしてプラークコントロールを意識することは、こんなに良いことづくしなのです!

 

 

まさか歯垢除去がこんなに大切だったなんて…
歯みがきはプラークコントロールの《1つ》なんですね。

 

 

…と少し、寄り道を(笑)

 

 

みなさん、歯垢って何で出来ているかご存知ですか?
どうやらただの食べカスだと思っている方も多いようです。

 

 

しかし、

 

 

歯垢とは、バイ菌の塊なのです!

 

その中には虫歯菌や歯周病菌などの悪いバイ菌もたくさん含まれており、むし歯や歯周病の原因になってしまいます( ; ; )

 

つまり、

 

プラークコントロール=バイ菌除去

 

ということです。

 

プラークコントロールのポイントは

 

1.毎日の「歯磨きの仕方」を見直してみる

 

2.歯垢の除去力を底上げしてくれるサポートグッズを使う

 

3.食生活を見直してみる

 

 

私たち歯科衛生士は、色々なプラークコントロール法をご紹介しています。
いきなり全部変えるとなると疲れてしまいますので


ストレスの溜まらない程度に

楽しくちょっとずつ挑戦してみてくださいね♪

記事一覧