スタッフブログ

2016.11.04

救命救急講習

こんにちは、歯科衛生士の杤尾です。

 

 

寒暖差が激しく、体調崩されている方も多いですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

前年に引き続き、9月末に普通救命講習をスタッフ、院長と共に受講いたしましたのでその様子をお届けいたします。

 

 

3時間の講習でしたが、1年経つと習ったはずのことを忘れていることが沢山ありました、、、

 

 

今回教えていただき驚いたのが、豊中市民40万人に対し、救急車の数はなんと、、、11台。少ないなーとびっくりしました。

 

 

胸骨圧迫・人工呼吸・AED・その他の応急手当など、お人形相手に練習しました。

 

 

 

胸骨圧迫は思いのほか、体力が必要で、正しく行うポイントを教えてもらいながら練習しました!

 

いつ、何時遭遇するかわからない事故や病気、即対応できるように訓練を行い、心構えを持っておきたいと思います!

 

そして、吉田歯科は、安全で安心して暮らしができる街・市民救命率の向上に少しでも協力できるように「市民救命サポーターステーション」の認定を受けました!

 

 

記事一覧