スタッフブログ - 長谷川

2018.06.06

強いぞ~!

こんにちは 歯科衛生士の長谷川です。

もうすぐ6月ですね。6月4日は『ムシ歯予防デー』ですが、なんと吉田歯科の院長の誕生日でもあります!…ムシ歯予防の日と誕生日が同じなんて、まさに歯科のために生まれてきたような院長ですネ。 それはさておき。。。

学校では虫歯予防デーもある6月に歯科検診を実施されるところが多く、毎年この時期は 残念ながら検診でチェックされてしまい 学校からの お手紙を持参して来院する方がたくさん来られます。みなさん『あ~ぁ…』という表情ですが、早期発見・早期治療は何よりも大切ですから、この機会にムシ歯退治をしましょうね。

ところで、私達の身体の中で一番硬いのは『歯』ということを ご存じですか?

歯の表面を覆う『エナメル質』は、実はよりも硬いのです!

 

物の硬さを調べる単位で『モース硬度』と呼ばれる単位がありますが、一番硬いダイアモンドが『10』で、歯は『7』になります。歯と同じ硬さのものに水晶があります。ちなみに鉄の硬さは『4』なので、いかに歯が硬いかがわかりますね。つまり、歯はつよいのです。お口の中に そんなにすごいものがあるなんて!!

そんな強い歯ですが、実は弱点があるのです。それは酸に弱いということです。そして イヤな事に お口の中には歯にとって天敵でもあるムシ歯菌(ミュータンス菌)がいるのですが、ムシ歯菌の得意ワザは酸を作ることなのです!この酸によって つよいはずの歯は溶かされてしまうのです。。。つまりムシ歯のできあがりですね。

ムシ歯にならないためには どうすればいいのでしょう?

答えは『ムシ歯菌を元気にさせない!』ことです。私達は お腹がすくと元気がでませんが、ムシ歯菌も同じ事で、お腹が減っては元気もでないし、悪い事もできなくなるのです。つまり、ムシ歯菌の栄養素である磨き残しをなくす事が一番効果的なのです!

つよい歯を守るためにも、しっかり歯みがきをして ムシ歯菌に負けないようにしたいですね!

記事一覧