スタッフブログ - 早川

2018.02.28

乳歯の虫歯について!!

こんにちは、歯科医師の早川です。

最近、寒さも少し落ち着いてきましたね。

 

今回は乳歯の虫歯についてのお話です。

お母様方、子供の虫歯に困っていらっしゃいませんか?

歯磨きをしなかったり

間食をやめられなかったり

なかなか大変ですよね

 

 

 

一般的に虫歯の原因としてよく知られていることが2つあります。

まずは母子感染です。

「母子感染」の画像検索結果

実は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中に虫歯菌はいません。

しかし、周りの大人から口移しや同じ食器を使うことで感染を起こしてしまいます。

つまり、子供が虫歯にならないためには親も自身の口の中に注意することが必要なのです!

 

 

 

次に、糖分です。

 

「砂糖」の画像検索結果

ジュースやお菓子を食べることを完全に禁止することはかなり難しいですよね。

ですが、食べ方を工夫することは出来るはずです!

例えば、

毎日決まった時間にお菓子を食べる、ジュースはその時だけに飲むといった方法です。

ダラダラ食べ飲みをすると、常に糖分が口の中にあるため虫歯になりやすくなるのです。

この二つは皆さんもよくご存知かと思いますが、

あと一つ、虫歯の原因となる意外なものがあります。

何かわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、果物です。

 

「りんご」の画像検索結果「バナナ」の画像検索結果

りんごやみかん、その他色々ありますが、果物には果糖といった糖が多く含まれています。

『果物だから寝る前に食べていーよ』と僕も聞いたことがありますが

果物だから虫歯にならないというわけではありません。

何を食べた時でも、食べた後には必ずしっかりと歯を磨きましょう!!

記事一覧