スタッフブログ

2016.07.10

マニュアル作成

 

こんにちは、歯科衛生士の杤尾です。
梅雨あけはまだですが、皆様、真夏のような暑さの中、熱中症には十分お気をつけください。

 

5月の末から、医院全体の取組み『マニュアル作成』がスタートしました。
取組みをご紹介します。

 

作成に当たってのセミナーがあり、5/22(日)東京でのMIDGマニュアル作成セミナーに院長と同行いたしました。

 

 

吉田歯科には、沢山の業務マニュアルがあります。
今回、その整理を行い、仕事の均一化をはかることを目的に医院全体でマニュアル作成に取組みます。

 

人に仕事がつく→仕事に人をつける。
業務のブラックボックスを失くし、個人の力に依存しない強い組織をめざします!

 

セミナーの内容は
①何故マニュアルが必要なのか?

 

文字におこすことで、言った、言わない、でもめませんし、規律が守られるようになります。

 

 

モアイはなぜつくられたのか?色んな説はあるものの、本当のところは、誰もわかりません。
文字がなければ、伝わらないんですね、、、

 

逆に文字に残すことで数千年前の出来事がわかります。

 

 

②昨年、マニュアル作成MVPの京都府 あゆみ歯科医院のマニュアル作成プロ
 ジェクトのプレゼンテーション
 医院の歴史の中でマニュアルが必要と感じた医院の危機から、どのように全 
 体で取組まれたのか

 

 

作成にあたって、とても貴重な内容でした。

 

6つのマニュアルをフォーマットに沿って、自医院にカスタマイズしていきます。
参加して、知ったのですが、、、
まさかのそれぞれのマニュアルには提出期限があり、そして、最も優秀なマニュアルを作成した医院にはMVPが授与されます!

 

急に慌てはじめた私は、帰宅してすぐ、全体に伝達する内容をパワーポイントにまとめ、翌日時間をもらって、全体に発表し、急スピードでスタートし、今月頭に1冊のマニュアルが冊子になり、できあがりました!

 

MVPは目指しますが^^なにより、マニュアルが整理され、より働きやすい環境が整えられたらいいなと思っています。

 

誰かが作ったものではなく、自分たちで作っていくことで生きたマニュアルができたらいいなと思います。

 

記事一覧