スタッフブログ

2015.11.03

ホームアローンと歯の話

こんにちは、受付の川上です(*^^)

 

 

私、何を隠そう大の映画好き。

 

ハリーポッターやロードオブザリングは

 

全作品を映画館で鑑賞しました。

 

一番好きな映画は「レオン」。

 

公開当時はナタリーポートマン演じるマチルダに憧れ、

 

同じようなボブカットの髪型にし、

 

首には太陽のチョーカーまで付けていました。

 

 

そんな私が一番最初に好きになった映画は

 

「ホームアローン」

 

 

マコーレカルキン演じるケビンが、

 

クリスマスの日に大泥棒から家を守るべく、

 

あの手この手で奮闘する超有名なコメディー映画です。

 


 ケビンがとてもキュートです↑

 

 

一人家に残されたケビンに、

 

善人を装った泥棒が笑顔を見せるのですが、

 

あのキラッと光る金歯のせいで正体を見破られ、

 

ケビンにけちょんけちょんにされちゃう訳です。

 


 キラリっ

 

 

まさにこの映画は

 

「歯で失敗しないように」

というメッセージが込められているようですよね。

 

 

もしもあの泥棒が歯のケアをちゃんとしていて、

 

金歯が入っていない健康な歯だったら、

 

ケビンに正体を見破られることもなく、

 

ホームアローンの結末も違っていたかもしれませんよね。

 

 

実際の金歯の被せ物の精度は高く、

 

歯にぴったりと合い、再び虫歯になりにくい、

 

程よい柔らかさで噛めば噛むほどフィットするなど、

 

メリットが沢山ある素材です。

 

唯一褒めるとするならば、

 

あの泥棒さんは被せ物を作る際に

 

金歯という賢い選択をした

 

ということでしょうね(笑)

 

 

被せ物を作る時は一番適した素材で、

 

そして、被せ物をしなくてもいいように

 

日頃のケアをきちんとするように

 

皆さんも気を付けましょうね。

 

 

そろそろホームアローンの季節、

 

クリスマス、年の瀬です。

 

風邪など引かないように、

 

暖かくして過ごしてくださいね(*^^)v

記事一覧