スタッフブログ - 樋口

2018.04.28

フッ素の濃度が変更になりました

 

こんにちは、アシスタントの樋口です^^

 

4月も後1日!一足早くGWに入られた方もいらっしゃるのではないでしょうか?*

 

 

 

さて、歯磨き粉に含まれるフッ素の濃度が 1000ppmf以下という制限から
現在1500ppmfを上限まで

と変更されていることをご存知ですか?

 

 

 

フッ素の効果は
再石灰化を促進する
虫歯菌の活動を抑え込む
歯を丈夫にする」というような

効果があると言われています。

 

 

 

そして1450ppmf配合の歯磨き粉が
販売され始めているのです!

 

 

 

ただし高濃度となる為
全て飲み込んでしまうことがないよう
お子様の使用にはお口をゆすぐ事が出来る

 

 

 

6歳以上のお子様という制限が
日本の歯磨き剤メーカーの基準として
設けられています。

 

 

 

 

小さいお子様用のフッ素の含まれる

歯磨き粉やジェルなどもあり
当院の洗面台にご自由にお試しいただける

歯磨き粉のコーナーもございます(^o^)!

 

 

 

 

 

種類や味なども様々ですので
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか♪?

 

 

記事一覧