院長ブログ

2014.10.26

インプラント矯正

院長の吉田です。

 

日本シリーズ盛り上がってますね〜

 

これでタイガースが日本一になったらはたして私は素直に喜べるのでしょうか?

 

勝負の9月、2位で迎えた巨人との天王山3連戦でまさかの3連敗

 

その時点で今年のシーズンはもう諦めた虎党も多いはず・・

 

144試合のリーグ戦のチャンピオンを差し置いて、たった数試合勝ったチームが日本一になっても複雑な心境なのは私だけですかね

 

さて、本日はインプラント矯正セミナーに参加しました。

 

インプラント矯正って何?

 

って思われる方も多いと思います。

 

インプラント矯正とはチタン合金で出来た小さいネジを、歯茎に埋めてそれを起点に歯を動かす方法です。

 

従来の方法では、起点を他の歯に求めます。

 

他の歯に装置を付けることで動かしたい歯だけでなく、動かしたくない歯まで反作用で動いてしまいます。

 

しかし、このインプラントを使った矯正では、他の歯には装置を付けないので、動かしたい歯だけを今までよりも早く動かせるようになったんです。

 

一昨年に薬事も通り、矯正界では今や注目の治療方法です。

 

例えば、奥歯が一本無くなってそのまま放置すると、こんな感じで奥歯が倒れてきます。

 

 

このまま歯を作ると清掃しにくく将来虫歯や歯周病になりやすいです。

 

そこで、倒れてきた歯の奥にインプラントを入れます。細いので見えにくいです>_<

 

 

そして、歯の前にボタンをつけてゴムで引っ張ります。

 

 

そしてお湯につけて5分ほど休憩。実際の臨床では3ヶ月から半年です。

 

 

こんな感じで歯が奥に動いてます

 

 

他にもいろんな部分矯正に適用できます。

 

装置もシンプルなので、違和感も非常に少ないので患者さんも楽ですね。

 

吉田歯科でもインプラントを用いた部分矯正をやってますのでお困りの方はご相談下さい。

記事一覧